« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月

2008年5月 9日 (金)

楽しい演奏会 (終了しました)

コンサートのご案内!

遥か昔、高校生の頃にお世話になったバイオリンの先生が
県立音楽堂でコンサートを開きます。

料金は「好きなだけ」。

私は子連れで聴きに行く予定です。
どれくらいの料金をお渡しすべきか悩ましい・・・

クラシック(室内楽) 

デュオ・プリマベーラ

     スプリング・コンサート

   「気分はいつも春!」Vol.4

出 演/西川玲子(ヴァイオリン&ヴィオラ)、
     澁谷貴子(ヴァイオリン)、髙野京子(ピアノ)、
     織田祥代(ピアノ)
プログラム/ヴィヴァルディ:春、メンデルスゾーン:歌の翼に ほか
公演日/ 5月11日(日)
開  演/ 14:00 [13:30開場]
料  金/ 全席自由 料金はお客様の任意の額
お問い合わせ/ ハミングバード  045-571-1357(半澤)

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

バターの値段、1.5倍にびっくり!

ここ数年、バターの入手方法はふたつ。

1.食材を注文している宅配業者など
  (らでぃっしゅぼーや、パルシステム、生活クラブ生協)で買う。
2.近所のドラッグストアで買う。

いずれも、200グラムあたり250円を目安にして、
安ければまとめて買うことにしていました
(200グラム300円を超えたら、まず買いません)。

先日、バターがなくなりそうだったので、パルシステムのカタログを見たのですが、載っていなくて注文できず。で、いつものドラッグストアに行ったものの売り切れでした。

その後、数日の間に、近所のスーパーマーケットを3軒あたったのですが、どこも売り切れ。

さらに、1~2週間のうちにバターがカタログに掲載された生活クラブ生協でバターを注文してみたけれど、「品不足により」配送されなかった(注文が成立しなかった)のです。

新聞にバターが不足しているという記事は載っていたけれど、まさか、ここまでないの?と、ビックリです。

学童保育所のママ仲間(おたがい卒業しましたが)とランチしたら、パンにバターがついてきました。で、なかなかバターが手に入らない、牛乳が不足しているという話はきかないのに、なぜだろう・・・と盛り上がりました。

調べることの得意な彼女が翌日教えてくれたのは、この数年、牛乳の消費がのびないので、牛の母さんの頭数が調整(数を減らされている)されていたところに、業務用のバターを輸出してくれていたオーストラリアが干ばつ(牛のエサが不足)で牛乳の生産が落ち込んだというもの。当然バターの生産量も減り、輸出制限かかったのだそうです。

国内の在庫は、ケーキ業者などに回ってしまい、一般庶民の食卓には上らないということですね。

昨日は、飼い猫の爪研ぎから壁紙を守るシートを探しにショッピングモールに行きました。そこのスーパーマーケットをのぞいたら、いつものバターを発見!!!

値段が378円であることに驚いて(だって、いつもの1.5倍よ!)、買い物かごに入れることを躊躇してしまったのですが・・・

結局、夫の「それくらいいいじゃん」、の一言で買ってしまいました。

値段の差は、130円ほど。我が家から最寄駅までのバス料金より安いけれど、それでもねぇ・・・いつもの値段の1.5倍ですもの、もう、高~ぁい!!という気持ちがぬぐえません。

ホワイトソースに入れるバター、心持ちけちっています・・・

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »