« こどもちゃれんじbaby | トップページ | 奨学金の話 »

2009年6月17日 (水)

携帯電話で目が飛び出た話

自宅の電話料金がいつもより高めでした。

明細をチェックすると、特定の携帯電話に何度もかけています。
しかも1回あたりが長い。1時間を超えているのすらあります。

・・・・・・・・・?

私には、その電話番号に覚えがありません。
夫も私も相手が携帯電話なら自分の携帯電話を使うし、
私達の交際範囲にある人に電話をかけるときは、ほぼ100%
相手の自宅の固定電話にかけます。
固定電話から携帯電話への通話は料金が高い、と
思っているからです。

そこで、携帯電話の明細もインターネットで見てみました。

わが家の携帯電話は3台。
夫と私と高校生の長男です。

夫と私はいつもと変わらない料金でした。

ところが、長男の請求額を見て私の目は飛び出てしまいました!

長男は、メールなどパケット使い放題のプランを
くっつけて、毎月9000円ほど。
通話は前回の請求まで月額100円を切っていたのです。
つまり、メールと携帯専用のサイトの利用がほとんどということです。

それが、いきなり通話料金だけで2万円を超えている!
いつもの200倍以上です。
そして、通話先は、家の電話料金を高くした宛先がほとんどでした。

う~ん、これは本人と話をしなくては! 
ということで、早速、長男の携帯にメール。

「携帯電話の料金で相談があります。夕食後に時間を取るように。」

予定よりも遅く帰宅したあげくに、夕食も時間をかけて食べます。
話なんてしたくないというのがありありと伝わってきます・・・

しびれを切らして、電話の相手先を聞くと、
どうやら好きな女の子がいて、その子にかけているとのこと。

で、しょっちゅう電話しているものだから
電話料金が気になって自分でチェックしたら
自分でもその高額さに驚き、
月の半ばで携帯電話での通話をやめて
自宅の電話を使うことにしたということでした。

ま、好きな人ができたのなら、
メールよりも声を聞きたくなるのは当然かぁ

とはいえ、この料金、
親が持つのもどうかと思うが・・・と問いかけたら、
すでに自重しています、様子を見て欲しい
ということで、取りあえずペンディング。

一応、私としてはおこづかいで分割払いしてもらいたい、
という要望を伝えました。

そもそも、携帯電話の料金の仕組みを
理解していないことに問題があり、
それは、契約時にもらったパンフレットや
説明書をきちんと読んでいなかった
長男に原因があるからです。

固定電話同士で市内通話なら3分10円
(これは昔の話で今は8.5円(税別))、
でも携帯電話同士の通話はもっと高いし、
固定電話から携帯へは更に高いんだからね!

よぉ~く説明書読んでね!!! という母の言葉に、
いつになく神妙な顔でおとなしく話を聞いていた長男でありました。

|

« こどもちゃれんじbaby | トップページ | 奨学金の話 »

湘南スリーボーイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こどもちゃれんじbaby | トップページ | 奨学金の話 »