« 辣韮 | トップページ | 路上生活する女性 »

2009年7月 1日 (水)

テレホンカード

20090701_2 手元にNTTのテレホンカードがあります。

父が昔のがらくた(?、いや宝物かも)を片付けている際に、以前、旅先で求めたものが出てきたから孫達に、と、
くれたものです。

一方、息子達は、おじいちゃんからのプレゼントに喜んだものの
ちょっと悩んでいました。

どこで使うか・・・ということです。

すでに長男は携帯電話を持っています。

次男と三男は、外出する際に私が用意したテレホンカードを
携帯しますが、もう、何年も同じカードのままです。
使う頻度が少ないからです。

コレクションする趣味はないので、有効活用しようと
まずは金券ショップに問い合わせてみました。

7月いっぱいなら引き取るとのことでした。

カードは引き取られると、表の図柄の印刷をし直して
再度売るそうなのですが、携帯電話の普及とともに需要が減り、
9月いっぱいでサービスが終了するからということのようです。

しかも額面の半額です。

さすがにそれは父に申し訳ないので、
う~ん、確か通話料金の支払いができたはず、と思いだして
NTTに問い合わせました。

こちらは、昔(15年以上も前)と異なり、
契約者がテレホンカードを持ち込む窓口が激減どころか
近くでは新宿に1箇所あるのみ、
神奈川県はゼロということでした。

郵送でのやりとりになること、
磁気テレホンカードは1枚につき手数料52.5円、
ICテレホンカードは1枚につき手数料105円であることの
説明がありました。

せっかくのおじいちゃんからのプレゼントなので、
いくつかある絵柄を1枚ずつ記念に取っておき、
残りだけ使わせてもらおうかなぁと考えています。

|

« 辣韮 | トップページ | 路上生活する女性 »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

すみません、本人の追加です。

●通話料金に充てる際、ICカードの手数料は磁気カードの2倍。
●有効期限前のICカードは磁気カードに無料で取り替えてもらえる。

ということなので、まずはICカードを磁気カードに取り替えてもらいましょう、とNTTに問い合わせたところ、取り替えるのはOK。

ただし、ICカードが30度数(新品ですが)なので、元は50度数のテレカに30度数の残高があるという穴を開けて送ってくれるそうです。

チョット待った~!!!

取り替えてもらったら、磁気カードは通話料金の支払いにあてようと考えているのですが、使える磁気テレホンカードは未使用のものに限るのでは?

手元にあるICテレカは未使用なのに、取り替えてもらった磁気テレカは既使用になるのでしょうか?そんなのアリですか?

担当の女性は、本当に申し訳なさそうな声で、「もともと、ICテレカは、50度数、100度数のものしか通話料金の支払いには使えません。ですので、磁気テレカに取り替えて公衆電話の通話にご利用いただくしか方法が・・・」

すでにICカードが使える公衆電話は街頭から撤去され、使うことはできません。

担当者の言うとおり、ICカードは磁気カードに取り替えてもらって公衆電話で使うか方法はなさそうです。

やれやれ・・・

投稿: 菅原直子 | 2009年7月 1日 (水) 15:46

初めて訪問させていただきました!
また寄らせていただきますね。

テレホンカード。。本当に使わないですよね。
私も10年くらい前 NTT窓口で通話料に替えてもらった覚えが・・。
#藤沢のNTT窓口でした。
今は神奈川に窓口ナシなんですね。びっくり。

タンスの肥やしは勿体ない。
何か妙案浮かんだらお知らせしますね。

駅や会社にはカード式公衆電話がありますよ!
結構貴重なのかな(笑)

投稿: まこ | 2009年7月 1日 (水) 20:46

コメントありがとうございます。

公衆電話、裏がグレーの磁気テレホンカードが使えるものは駅前などで見かけますよね。

でも、カードの一角をパキッと折って使うICカードが使える公衆電話は、すべて撤去したとのことです。

こうやって、テレホンカードを使わず(使えず)にいる私達のような人のおかげで、NTTの利益のいくらかは増えたのだろうなぁと、想像しています。

また、お立ち寄りくださいね。

投稿: 菅原直子 | 2009年7月 1日 (水) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 辣韮 | トップページ | 路上生活する女性 »