« 鬼のカクラン | トップページ | おばさんと呼んで! »

2009年8月13日 (木)

あぁ、読書感想文

5年生の三男、夏休みの宿題に読書感想文があります。

選んだ本は「ヨハネスブルクへの旅」。

文字は大きめで余白も適度にあり、読みやすかったようです。難しめの言葉にはルビが振ってあるし、そもそも高学年用に推薦されている割には、ひらがなも多いような気がします。

本屋へ連れて行って、数ある中から、本人が選びました。

さっくり読んで、まずは下書き。

・・・これを読んで、私はがっかりしてしまいました。

子どもの意見は尊重したいんですけど・・・
人種差別に触れた話なのに、まったく理解していない~!

というか、物語の背景にまったく興味を示していないのです。

う~ん、どうすべきか?

知らなかった背景を説明するのはいいのでしょうけれど、「こんな風に思うべき」ということは言ってはならないでしょうし、どうすればいいのか迷います。

とにかく、もう一回読んでみようと薦めたのですが、そんな面倒なことを素直に受け入れるわけはありません。

そこで、「ママが読んであげるよ。」と申し出ました。

でも、声を出して本を読むのって疲れますね。
おしゃべりなら1時間でも2時間でも平気なのですが。

そこで、何章か読んだところで、三男と交代。

かなり嫌々読んでいましたが、その後は1章ずつ交代しながら、1時間ほどでなんとか終了。

もう一度、思ったこと、感じたことを、ランダムでいいから書き出させました。

最初よりは、物語全体への感想がありましたが、私としては、もっと深くよんでもらいたい!

病気になって死ぬかもしれない兄弟が病院から帰ってくるのを待つ主人公に、「じっと座っていて、よく飽きないなぁと思った。」という感想には、

 ・どうして、じっと座って待っていたのか?
 ・なぜ、人が来る方向を見つめていたのか?
 ・その時、どんな気持ちで待っていたのか?
 ・兄弟を連れて帰ってきた母親に駆け寄ったときの気持ちは?

等々、聞いていくと、それなりに応えます。

そうそう! そうやって、どうしてかな?こういうことかな?主人公はどんな気持ち?僕もそう思う・・・ということを丁寧に書いていくんだよ~ と言うと、そんなことはわかっている、書くことが面倒なんだという答え。

もう、力が抜けてしまいます。

ただ、オレンジ1個を、広大な農園から取った(盗むのですが)だけで、銃で撃ち殺されてしまうかもしれない、というのは、ワケがわかんねぇ~ と、かなり憤慨していたので、そのあたりから掘り下げてみようということで、オレンジ1個の値段を調べることにしました。

スーパーマーケットに連れて行ったのですが、三男はスイカに目がくらんで、オレンジの値段のチェックを忘れて帰ってきました。仕方なく、インターネットで調べたところ、南アフリカ産を1個100円で売っているサイトを発見。

農園から港までのトラック代、地球を半周ほども運んでくる船代、日本の港から店までのトラック代と冷蔵庫代を含めての値段ですから、元の値段はずいぶん安いということはわかったようでした。

10円かなぁ、20円かなぁ・・・それを1個取ったら殺されるのか・・・それはやっぱりオカシイよな。と、今も首をかしげています。

首をかしげている間に、原稿用紙に書けるようなことを思い浮かべてくれればいいのですが・・・

夕食の支度や風呂の用意をいつもより念入りに手伝い、ちっとも机に向かいません。感想文が出来上がるのはいつになるのか・・・母は不安です。

|

« 鬼のカクラン | トップページ | おばさんと呼んで! »

湘南スリーボーイズ」カテゴリの記事

コメント

元気になりましたか~?
あづいでずね~! 
H家も「夏休み中にたくさん本を読もう!」の予定でしたが・・・・・。
本屋さんに行って何か一冊ずつ買っていいよ!と言っても選ぶのはクロスワードとか数独ばっかりで・・・モチロンそれも悪くはないけどね、活字を読んでほしいわけで。
長男は読解力がないので、とにかく本を読むしか方法はないわけで、うまいこといきません。
H家、日曜日から一週間北海道へマイカーで行ってきます!・・・宿題も終わらないまま・・・。
子供達に言いたいことは山ほどあるのに、暑くて思考停止~(><)
夏休みってホントに@いうまですね!

投稿: H兄弟母 | 2009年8月14日 (金) 17:14

本当に暑いですね~

元気になったので、今日は畑に行ってきました!
ついでに、近くのキャンプ場でバーベキュー&川遊び&祖父母宅2件へ野菜の配達も。

体調崩したのは、土曜日のフラ発表会会場のエアコンが原因かなぁと思います。外は暑かったので、温度差についていけなかったんですね。

畑へは、車の窓全開で、川沿いの道を走りました。風が気持ちよかったです。自然の涼しさなら、体も喜びます。

北海道へお出かけなのですね。きっと爽やかでしょうね~
楽しんできて下さい!

お帰りになったら、子どもたち集めて、一緒に宿題させましょう。

投稿: 菅原直子 | 2009年8月14日 (金) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鬼のカクラン | トップページ | おばさんと呼んで! »