« 正直者は損でした | トップページ | ケーキ ケーキ ケーキ »

2009年10月 8日 (木)

あぁ、大反省・・・

三男に泣かれてしまいました。

中学生の次男とは2歳10カ月違い。三男は、高校生の長男がオニイチャンであって、次男は自分と対等というイメージを持っているように見受けられます。

だから、口の利き方も態度も、極めて尊敬の念がありません。

そんな口を利くからげんこつされるんだよ~と、親の方がハラハラするくらい生意気な口を利くのです。

次男は次男で、お年頃。勉強も部活も友人関係も、それなりの悩みを抱えているようで、でも、親に話すわけではなく、葛藤している様子がうかがえます。

親としては、中学生の微妙な成長具合が気になるので、ちょっぴり気をつかっているつもり。

次男が部活から帰ってくる頃には三男を食卓へ呼んで宿題をさせたり(子ども部屋がふたつなので、次男と三男は同じ部屋)二人が角突き合わせないように配慮しています。

が、このところ、三男が宿題をしているところに次男がわざわざ寄っていってちょっかいを出すようになりました。

脇で見ていて気持ちのいいものではないし、三男がべそをかくことも多いので、二人がもめない方法を考えようと思って、まず三男と相談することにしました。

話し合いの結果わかったことは、次男とのやりとりは楽しいわけではないけれど、ウンとつらいわけではないとのこと。

それよりも、ふたりがもめているときの私の機嫌の悪さが、何よりも気になるのだそうです。

私を怒らせたくなくて、ちょっかい出されても我慢をすることもあるのだとか。もちろん、言いつけになんて、ほとんど来ません。

え~っっ??? そうなの???

次男に手を出されても、大泣きするなんてことはないのに、もう、話し始めたら涙が止まりません。

わが子達がケンカするのは嫌なのですが、子どもにとっては必要なことと思って、すぐに口出しをせずに様子を見ることもあります。親としては冷静に対処していたつもりでしたが、確かに怒りを感じていました。

・・・顔に出ているんでしょうね。

大泣きする三男を見て、これからどうすればいいのだろうと、困ってしまいました。

ケンカしている息子達を見て、にこにこしているわけにもいきませんし。

でも、少なくとも、三男が私の顔を見てつらいと感じることの無いようにはしたいと思います。

子育ては反省の連続です・・・

|

« 正直者は損でした | トップページ | ケーキ ケーキ ケーキ »

湘南スリーボーイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正直者は損でした | トップページ | ケーキ ケーキ ケーキ »