« せっかくの親切が・・・ | トップページ | 特定扶養控除がなくなるって~?そりゃ大変! »

2009年10月27日 (火)

お互い様

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。

今夜は再放送らしかったのですが、中村さんという福井県の山あいの地区の医師でした。

この番組は時々見ます。
見るたび、プロってすごいなぁ~と思います。
そして、私もこんなプロにならなくちゃ、と思うのです。

でも、中村医師の言葉で一番印象に残ったのは「「お互い様」と患者さんの家族にいってもらえたことでした」というものでした。

プロとして失敗をしてしまい、自分を責め、医師をやめようとまで思ったとき、当然自分を責めるべき患者の家族が「こんなことはよくあること。お互い様だ。」と、先生を信頼し、育てようとしてくれたのだそうです。

私は、中村医師よりも患者さんの家族のようになりたいと思いました。人を許すって、自分が強くなくてはできないことのように思います。

そして、中村医師は、司会の問いかけに「きっとお互い様だと許してもらえてきた人が私を許してくれた。許し、お互い様と言える連鎖だ。」というようなことを答えたのです。

この地区では、素晴らしい連鎖が続いているのでしょう。

私も地域での生き方を学び考えているところですが、お互い様と助け合える地域って、どうすればできていくのだろうと、ここしばらく考えています。

中村医師の話を聞いて、許すことができる・・・というのが、ひとつの答えかもしれないと感じました。

中村医師の出身校である自治医大のある駅を、昨日通ったばかりなので、余計にそう感じたのかもしれませんが。

|

« せっかくの親切が・・・ | トップページ | 特定扶養控除がなくなるって~?そりゃ大変! »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せっかくの親切が・・・ | トップページ | 特定扶養控除がなくなるって~?そりゃ大変! »