« インフルエンザかも・・・ | トップページ | 弁当と朝寝坊 »

2009年11月24日 (火)

インフルエンザはいずこへ・・・

土曜日から3日間高熱の続いた三男。
起床と共に熱を測り、まったくの平熱とわかると、顔つきがにこやかに。

あ~、これは、キャンプに行けるつもりになっているな、と、私は心配に。

キャンプ初日、私は自宅で仕事なので、もし、キャンプ場で体調を崩しても迎えに行けますが、二日目はキャンプ場と反対方向の遠方で打合せがあるので、ちょっと困ったことになります。

受診の結果、「季節性のウィルスによる胃腸炎」だとわかると、三男は医者の前で満面の笑顔を我慢している様子。

あ~、もうダメだ。医者の力を借りてしまおう!

実は明日からキャンプなのですが・・・と切り出した瞬間、医者がダメ出しをしてくれました。

熱が下がって元気になったように見えるけど、温かくて柔らかいものをしばらく食べて、ゆるゆると治していくんだよ。キャンプでカレーなんて刺激物食べちゃダメだ。今回は我慢しなさい、って。

10年お世話になっている先生に言われて、三男は、おとなしくうなずきました。

・・・が!

処方箋持って近くの薬局へ着いた頃には、顔が白くなっています。態度も荒れてきました。

帰宅した頃には、すっかり病人の姿に。

手洗いとうがいをすませて、もらった薬を飲んだら、すぐに布団に入ってしまいました。

病は気から・・・と言いますが、本当にそうなんだという姿。

落ち込んでいる姿に、どう声をかけたものやらわかりません。

それでも、夕方には、いっしょに「かまど係」を務める友達に電話をしていました。「よろしく頼むよ。」って。大人びた言い方がおかしかったのですが、「ありがとう。」という声も聞こえ、友達が三男を気遣ってくれたのだと思うと、まだ5年生なのに、なんだしっかり育っているんだなぁと嬉しくなりました。

中学生の次男は、またまた学級閉鎖になったらしく、お昼前に帰ってきましたが、本人はいたって元気。わが家の子どもたちはインフルエンザそのものには縁がないようで・・・

|

« インフルエンザかも・・・ | トップページ | 弁当と朝寝坊 »

湘南スリーボーイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インフルエンザかも・・・ | トップページ | 弁当と朝寝坊 »