« 弁当と朝寝坊 | トップページ | 「2012」と「為替」 »

2009年12月 1日 (火)

私もわからない・・・

昨日は、久しぶりの東京でした。

東京へは、仕事仲間とのミーティング、打ち合わせ、勉強会への参加などでときどき出かけますが・・・

たいてい、困ったことに遭遇します。

昨日もそうでした。

「仕事中!」という意識もあり、目的地目指して、タッタカ歩きます。初めての場所や慣れない場所は、地図を片手に持つこともありますが、それほどキョロキョロはしてないはずです。

一人でいるときに、にこにこしているわけもないのに、なぜか決まって、道を尋ねられてしまいます。

昨日は、有楽町で電車を降り、ソニービルの隣まで行く用事がありました。

有楽町の駅を出て横断歩道を渡った瞬間、年配の女性に「チャンスセンターはどこ?」と声をかけられました。「そんな建物は知らないなぁ」と思ったので「ビルの名前ですか?」と問い返したのですが、もう一度「チャンスセンターよ!」との答え。

数秒後、宝くじ売り場のことだ、とは理解したのですが、駅からそこまでの道に売り場があったかどうかはわかりません。

工事現場の人ならわかるかも・・・?と思って、近くに立ってた交通案内の男性に尋ねてみたら?と勧めて、その場を去りました。

次に大きなスクランブル交差点で信号待ちをしていると、先ほどとは別の女性に、やはり「有名な宝くじ売り場はどこ?」と声をかけられました。

私の前後左右にたくさんの人がいたにもかかわらず、なぜ私・・・?

「このあたりには不慣れなのでわかりません。すみません・・・」とお詫びしました。

半月前は、渋谷で若い女の子に道を聞かれました。東京駅構内で「○○方面はどの電車に乗ればいいの?」と聞かれることもあります。長野に出張した際は、観光客に善光寺へ行くバスの乗り場を尋ねられました。

即答できないことがほとんどなので、時間のある時は、交番へ付き添ったり、コンビニや駅員さんをいっしょに探したりします。

それにしても、誰でも道を尋ねられるものなのでしょうか・・・?

|

« 弁当と朝寝坊 | トップページ | 「2012」と「為替」 »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弁当と朝寝坊 | トップページ | 「2012」と「為替」 »