« 梅雨ですねぇ | トップページ | 坊主をほめられて »

2010年6月28日 (月)

七三から丸坊主へ

反抗期真っ盛りというか、思春期の道をまっしぐらの小6三男。

明日は、卒業アルバムに載せる個人写真を撮影する予定になっています。着る服や、一緒に写る宝物は用意済み。

遊びから帰宅するなり、「髪、切るから。」と洗面所に入っていきました。

長男・次男はクルクル・クリクリの天然パーマなのに対し、三男はさらさらストレートヘアです。

だから、私が散髪すると下手な腕が思い切りわかってしまうので、日頃から床屋で切るようにしていたのですが・・・

写真撮影に備えて、長くなった前髪を整えるのだろうと思っていたら、いつまでも洗面所から出てきません。

気になってのぞいてみたら、頭の前面が坊主になっていました。後面は、私に手伝って欲しいと言ってきます。

先日、10年近く使ったバリカンが壊れてしまったまま買い換えておらず、洗面所には、普通の髪切りばさみと、スキばさみがあるだけです。私は髪を整えてやる自信はありませんし、当人もわかっているはず。

何せ反抗的な言動が目につく、この数ヶ月。私に何かを頼むことはなかったのですが、さすがに自分だけで処理できないと思ったのでしょう。

そこへ、中学生の次男が帰宅。日頃、ケンガばかりしているのに、なぜか、三男の後ろに回って散髪を手伝い始めました。

ま、なるようにしかなりません。いつもの床屋は、すでに閉まってしまいましたし。

明日、担任の先生が心配なさると思ったので、学校に電話をしました。「本人が頑張って散髪しています。本人なりのおしゃれだと思うので、そのまま撮影ください。」と。

すると、先生は、笑いを含んだ声で教えてくださいました。「先日、学年写真を撮る際は、トイレに入っていって、七三に分けてきていましたよ。」って。

写真毎に、髪型を変えるつもりだったのでしょう。もう少し早く思いついて、床屋に行きたいと言えば良かったのになぁ・・・一生残る写真なのに、親としては、まぁ、成長の証と思うしかありません。

次男との会話が聞こえてきます。どうやら、エグザイルの誰かのように、頭にラインを入れたかったみたいです。眉毛もどうかという声も聞こえてきます。眉も剃るんだろうか???いったい何を考えているんだ、うちの小学生は。

年の離れた長男の派手派手Tシャツを勝手に着てしまって、怒られたりしています。大人にあこがれているのでしょう。

まだ、もう少し待ってもらいたい母なのでした・・・

|

« 梅雨ですねぇ | トップページ | 坊主をほめられて »

湘南スリーボーイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨ですねぇ | トップページ | 坊主をほめられて »