« マンドリンによる「マッチ売りの少女」 | トップページ | ほのぼの、ひとつ »

2010年7月 9日 (金)

小学校で保護者向け講演会

都内の小学校で、教育費について話をしました。

50名ほどの保護者の方が参加してくれましたが、みなさんとても熱心。

私よりは、若い世代の方が多く、子どもの教育費も自分たちの老後資金も、時間を味方に準備できる強みがあります。

ライフプランニングという手段について、1日でも早く知り、自分のプランを立てると、不安が減ります。不安の正体が見えてくるから、不安が不安でなくなります。完璧な解決策は見いだせなくても、次善策くらいは考えられます。

正解を誰かに教えてもらいたい、という人が増えているような気がしますが、自分のプランは自分にしかわかりません。プランを作るためにサポートするのがファイナンシャルプランナーの役割だと、思っています。

小学校の講演会場には、卓上にきれいな花が飾ってありました。お土産にいただきましたが、パイナップルも咲いて(?)いました。

ちょっと嬉しい、お土産でした。20100709__004_2_2 

|

« マンドリンによる「マッチ売りの少女」 | トップページ | ほのぼの、ひとつ »

仕事は虹色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンドリンによる「マッチ売りの少女」 | トップページ | ほのぼの、ひとつ »