« 高齢期の住まい | トップページ | 追悼 ホーガン »

2010年11月15日 (月)

肩こりは風邪だったようで

金曜日の夕方、パソコンに向かっていたら肩が重くなってきて軽い頭痛が・・・

あ、これは肩こりだと思って仕事を終了。肩を回して背中を伸ばして、ついでにラジオ体操もして元気になったつもりでしたが・・・

土曜日、高校の後輩達である20-30代達が来年秋に演奏会をを予定していて、その練習のための合宿に差し入れに行くことに。我が家からは車で2時間弱、R134をとにかくまっすぐ行けば到着する施設が会場だったので、車を走らせました。途中、あんまり寒いので、ショールを出して首に巻き、コンビニで、貼るホカロンを購入して首の後に貼りました。

夜、帰宅すると、次男の友達が来ており、「あれ?今日、寒いですか?」とショールを巻いたままの私を見て不思議そう。海沿いの風は冷たかった、と答えつつ、子ども達は部屋の中とはいえ半袖で平気そうでしたから、私、そんなに寒がりだっけ?とは思ったのでした。

日曜日、秦野の畑で、秋の収穫祭。鼻がグスグスするのは、山からの冷たい風に刺激を受けているから・・・くらいに思っていました。収穫した大根や人参、里芋達を大鍋で煮込み、畑の脇で豚汁に。道行く人が車のスピードを緩めて、売り物ですか?という目で見ていきます。10種類の野菜とこんにゃくと豚肉の豚汁に、5種類の野菜のサラダを中心に各自持ち寄りのいなり寿司や漬け物、ケーキをお腹いっぱいに食べて幸せなひとときでした。

帰り道、夫の運転する横で、だんだんと体が重くなっていきます。背中がぞくぞくして、肩こりどころではありません。夜はおでん、と子どもに約束していたので、途中でスーパーによって具材を購入した頃には、わたしはもう、おでんなんて食べたくもなく・・・

あらまぁ、次男の友人がまたまた遊びに来ています。中学生とはいえ、やっぱりお客さんには違いないのですが、相手をすることもできずに、私は布団へ直行しました。夫がおでんを作り、アルバイトで帰宅の遅かった長男を除いた男4人で鍋を囲み、友人は20時過ぎに帰ったとか。

21時頃、残ったおでんを食べるか?と聞かれて、暖まりたかったのと、お昼にあれだけ豚汁を食べたのに、空腹を感じたので、起き出しました。昼に収穫した大根が柔らかく煮えていて、おいしかった~!!!

ひととおり食べたあと、熱を測ったら、何と平熱。ぜんぜん熱が上がらないから、悪寒が消えないのでしょうか。首の後と腰に、またまたホカロンを貼ってから布団に戻りました。

で、今朝もまったく起きられず。でも、今日締切の仕事はあるので、お昼には起こしてくれと、代休で自宅にいた次男に声をかけておき、やっと先ほど起きてきました。約束は守らないとね。

反抗期真っ盛りの次男ですが、根は優しいので、お昼ご飯のお給仕をしてくれ、食後のコーヒーも用意してくれました。

あいかわらず悪寒はするし頭痛も少し残っていますが、お腹は元気です。これなら、長引いたりはしません。

さぁ、仕事!に取りかかる前にウォーミングアップしましょう!とブログに向かった次第です。

季節の変わり目、みなさんも風邪などお召しになりませんよう、ご自愛くださいね。

|

« 高齢期の住まい | トップページ | 追悼 ホーガン »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高齢期の住まい | トップページ | 追悼 ホーガン »