« 夫婦別姓 夫婦の財産 日本の文化って? | トップページ | これが四十肩? »

2010年12月 5日 (日)

今日の畑

久しぶりに畑へ行ってきました。

畑の持ち主であるHさんがいらして、「二子(ふたご)芋」を分けてもらいました。20年以上も昔に岩手から取り寄せて育て続けてきたものということです。

雑誌か書籍に、日本を制覇するほどおいしい・・・と書かれていたのを目にして取り寄せたのに、当初、なかなかしっかり大きくならず、味わえずにいたそうです。数年後に、「もう、植えるのやめようか」と夫婦で会話したところ、芋に聞こえてしまったのか、その年からは大きく育つようになったのだとか。

「お嫁にやってきて、やっとこの土地になじんだと言うことなんだろうね」というたとえ話に、芋が急にかわいく見えてきました。

危機感を感じて頑張った(?)ところも、いい! 

二子芋、頑張ったね~!!

仲間で育てた聖護院カブが育ちすぎて割れていたので、こちらは10本以上を収穫20101205__002。割れていたのは、笑っているように見えて、これまたかわいい。帰宅するまでに傷んでしまうのがもったいなかったので、泥を落としてから、ナイフで削ってその場で味見をしてみたら、甘いのです。おいしくて、夫と二人で直径15センチを超えるカブを丸々ひとつ食べてしまいました。

夕食のサラダに使おうと思っていましたが、泥の始末などに追われて今日は新聞紙の中。明日からカブ漬けの数日間になりそうです。

|

« 夫婦別姓 夫婦の財産 日本の文化って? | トップページ | これが四十肩? »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夫婦別姓 夫婦の財産 日本の文化って? | トップページ | これが四十肩? »