« 風邪? 更年期? 冷たい言葉の優しい子ども達 | トップページ | 姑からの電話で鼻水 »

2011年1月26日 (水)

保険料は安い方が嬉しいけれど・・・

生命保険の見直しをご希望のご相談者。

話の内容は、保険料負担を減らすにとどまらず、教育費の準備や住宅の購入、老後の生活にまで及びました。

保険を考える際は、必要保障額をはじき出すことはもちろんですが、ご相談者の将来の暮らし方や行動を一緒に想像することも大切です。

保険料を安く抑えるには、インターネット販売の商品を検討したいところですが、今回のご相談者は、パソコンに向かって何事も自分で決定して手続きするのはツライかもしれない・・・ということでした。

保険の手続きというのは、契約時こそ元気ですが、病気やケガをして入院をしたから入院給付金の申請をするのですし、死亡保険金については、大切な人を失ったときのことです。そんなときに、自分一人でしっかりパソコンに向かえるかどうか。

自分はそうではない、と、しっかりご自身の性格をみつめるご相談者でした。

子どもにかかるお金も、周りに惑わされることなく、かけ過ぎておらず、教育費も順調に準備ができているようでした。

保険のことがよくわからないから・・・と、ご相談いただきましたが、「自分スタイル」をしっかり持っていらっしゃるから、提案は難しくありません。

気持ちよく仕事させてもらえて、天気も良かったので、駅から20分、歩いて帰ってきたのでした。

|

« 風邪? 更年期? 冷たい言葉の優しい子ども達 | トップページ | 姑からの電話で鼻水 »

仕事は虹色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風邪? 更年期? 冷たい言葉の優しい子ども達 | トップページ | 姑からの電話で鼻水 »