« 復活~! | トップページ | 風邪? 更年期? 冷たい言葉の優しい子ども達 »

2011年1月15日 (土)

企業へ提案 次男がマンナンライフへ

中学生の次男が、こんにゃくゼリーのマンナンライフへ提案のメールを送りました。

窒息事故が起きて、こんにゃくゼリーがやりだまに挙がり、大好きなこんにゃくゼリーを食べられなくかもしれない!という危機感からです。

<次男の提案>

  蒟蒻ゼリーは、噛むことで甘さを感じられる作りにする。
  ↓
  噛まないと、甘くないから美味しくない。
  ↓
  美味しさを感じたいから、噛む。
  ↓
  丸飲みすることは少なくなる。
  ↓
  窒息死を防ぐことにつながる。

<マンナンライフからの回答>

  噛まなければおいしくない製品にしたらどうか、という
  アイディアはとてもたくさんの方々からいただいており、
  弊社におきましても様々な改良に取り組んでいるとこ
  ろでございます。

・・・誰もが考えつく発想だったようです。

でも、こうしたらいいのに・・・と考えることは、とても大事。

一笑に付されたとしても、多くの人が同じように考えるのであれば、それが形になっていく可能性は大きいということですよね。

がんばれ、がんばれ~!!!
(勉強もその調子でよろしく 母)

|

« 復活~! | トップページ | 風邪? 更年期? 冷たい言葉の優しい子ども達 »

湘南スリーボーイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復活~! | トップページ | 風邪? 更年期? 冷たい言葉の優しい子ども達 »