« いい子です! | トップページ | 祝100歳 »

2011年2月24日 (木)

三男が、5年間習ったフラをやめました。

中学に入ったら部活動で忙しくなるし、このままフラを続けていると、次男と同じオピオカネというクラスになってしまうことを避けたいから、というのが理由のようです。

「フラ」というと、女の子の華やかな踊りが思い浮かびがちですが、男の子のフラは動きが違って、なかなかたくましいものです。次男と三男が、10人ほどの仲間達と踊る姿を見ることは、ちょっぴりハラハラしながらも、とても楽しいものでした。

親にも楽しみを与えてくれた先生に感謝して、今日は、先生に、最後のあいさつに行ってきたのです。

レッスンが終わることを見計らって、三男が選んだお茶菓子を片手に、スタジオを訪ねることにしました。

車がすれ違えないくらいの細い住宅街の道を歩いていくと、足下が動いたような気が・・・

あ! かえるだ~!!!

気がつくと、あっちにもこっちにも、わらわらといます。

生き物大好きな三男も、暗がりの中の両手大ののっそりしたかえるは好きになれないようで、早く通り過ぎようと、私を急かします。

でも、私は、かえるが好きです。写真を撮ろうと、携帯電話をかまえるのですが、フラッシュ機能がついていないのか(買い換えたばかりで使いこなせていません)、真っ黒にしか写りません。

しゃがみ込んでいると、かえるを気持ち悪がる女の子や、車にひかれたらたいへんとばかりに、かえるに向かって「しっ、しっ!」と追い立てる私と同年配の女性で、あたりは賑やかに。

2匹のかえるが、くっついたら、キュ~ッという声が聞こえました。かえるって、けろけろ鳴くだけではないのですね。

沈丁花の香りもしてきて、三男のフラの卒業とともに、春を感じる夕暮れでした。

|

« いい子です! | トップページ | 祝100歳 »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いい子です! | トップページ | 祝100歳 »