« 神奈川の高校でお金の話 | トップページ | 千葉の高校で »

2011年10月31日 (月)

ハロウィン~かぼちゃ祭

今日は、ハロウィンですね。

クリスチャンでもないのにクリスマスを祝うのと同じなのか、我が家の子ども達も、小学生の頃はハロウィンを楽しんでいました。

我が家では、とりたてて何もしませんが、クラスの保護者がハロウィンの行事を企画して、賛同する家庭を回らせる・・・ということもありました。

ハロウィンが何を意味するかの説明もなく、子ども達にとっては、クリスマス以上に訳のわからない行事だったようですが、お菓子をもらえたりするので、あえて拒否することもありません。

宗教的な意味合いは、私にとってもないのですが、実は中学生の頃に初体験しています。

横浜の中学校に通っていた頃、通学路は、両側が米軍の住宅でした。

フェンスの向こうから金色の髪のかわいい坊やが、「ヘイ、ジャップ!」と言いながら小石を投げてよこすようなところでした。

門に立っている怖い顔つきの大人の方は特に何もしませんから、怖いのだけれど怖くはないのに、かわいい顔の子ども達がいると、急ぎ足で通り過ぎたくなったものです。

中学にはプールがありませんでした。

でも、校舎の横数メートルのフェンスの向こうには、透き通った水のプールがあって、ジャンプ台からビキニの女の子達が歓声を上げながら飛び込んでいました。

私も、休みの日には、公営の大きなプールに行けるのですから、それほどうらやましく思ったとも思えないのですが、制服を着て授業を受けている身には、やはりまぶしく映ったろうと思います。

休み時間、男子達も、開け放した窓に張り付いていました・・・

フェンスの向こうはアメリカ、と言われていましたから、横浜で迎えた初めての(中学入学直前に転入したので)10月30日(確か、30日と31日の2日間の開催でした)、中に入れるから行ってみよう、と誘われたときは、初めての外国旅行の気分で門をくぐったような気がします。

広い敷地には、道以外は緑の芝生で、平屋の広い家が、けっこう離れて建っていました。

それらを順に回りながら、玄関でなにやら呪文をとなえると、お菓子をもらえるのです。

色鮮やかで、甘い香りのするお菓子達でした。

わくわくして、口にしてみたら・・・

まぁ、慣れない味といったらいいのでしょうか。全部は食べられなかったように思います。

あのお祭り、当時は「かぼちゃ祭り」と呼んでいましたが、それがハロウィンだったのでしょう。

ハロウィンというと、今はなくなった米軍住宅のかぼちゃ祭りが思い出されます。

初めて見た、オレンジ色のお化けのようなかぼちゃと、食べきれなかった甘いお菓子が目に浮かんでくるのです。

今日の夕食は、かぼちゃでも出しましょうかね・・・

|

« 神奈川の高校でお金の話 | トップページ | 千葉の高校で »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川の高校でお金の話 | トップページ | 千葉の高校で »