« 謹賀新年 | トップページ | データ更新中 »

2012年1月 2日 (月)

新年の挨拶は少し視野が広がります

例年、親戚まわりは2日か3日。

夫の兄宅と、私の実家の2ヶ所をまわります。

義兄宅には、近所に住む両親と、すでに独立している甥夫婦と姪達も来ます。

この甥姪が、実にたくましくしっかりと育っており、義姉の母親としてのふるまいが、私にはとても勉強になっています。

ぱっと見た目は放任でしたが、子ども達のことを信頼して実によく見ていました。時々、乱暴なのでは?と思うくらいの発言もありましたが、子ども達は上手に受け止め、時にはするっとかわせるように育っていきました。

今日は、義姉の心づくしのごちそうを前に、楽しい時間を過ごしていたのもつかの間、私の3人の息子達への心配ごとを、心配しすぎ~!!と、甥姪と義姉に指摘されて、すっかりへこんだ次第。

就職活動も、高校進学も、もう、本人達に任せなさい! ということなのです。

わかっては、いるんですけどねぇ・・・

それほど口出ししているわけでもないのですけどねぇ・・・

朝日新聞社主催の「就活の新常識 親のための就職フェア」に申し込んでみたなんて、とても言えませんでした。

頭ではわかっていることと、つい心配してしまう気持ちが、連動しないのです。

正月から、やれやれなのでした。

それでも、実家へ向かう道すがら、冷静な夫が話を聞いてくれたおかげで、頭と気持ちが連動しないいらただしさは収まっていきました。

義姉と甥姪のおかげで、目をつぶりがちな自分の考え方や行動の癖を、あらためて考えることができたと思います。

今年は、昇り龍にあやかって仕事をがんばるぞ~と思うことに変わりはありませんが、龍なら子育てなんて達観していそうですから、それもあやかろう!と強く思った次第です。

|

« 謹賀新年 | トップページ | データ更新中 »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | データ更新中 »