« 石川遼選手人気で遅刻? | トップページ | ducare特別編集「0歳からやっておきたい教育」 Vol.3 »

2012年11月15日 (木)

NHK 地球イチバン

22時からの「地球イチバン」というNHKの番組を見ました。

「地球でイチバン お母さんにやさしい国~ノルウェー~」、よかったです。共感しました。

自分自身が、出産後もずっと働き続けてきたこともあり、子育てと仕事を両立できる日本であって欲しいと願います。両立は簡単ではなかったので・・・

長男を出産したときに勤めていたアメリカ資本の会社は、まだ育児休業法施行前でしたが、勤続年数に応じた、介護や留学にも使える休暇制度を持っており、それを利用して、長男が生後8ヶ月迄休むことができ、復帰もスムーズでした。

その後、株主が日本の企業になったら、育児休業法が施行後であったにもかかわらず、次男妊娠中は、「稼がないやつに払う金はナイ」と言われ、会議室に閉じこめられての面接が連日行われて仕事をさせてもらえず、退職を迫られました。

労働基準局に相談しても、仕事をさせてもらえないことなどの事実を証明する義務は私の側にあると言われましたが、会議室での面談の際は、録音機などの持ち込みを防ぐためか、手ぶらでの入室。証明する方法なんて、わかりませんでした。

上司が休暇届にハンコを押してくれないので、臨月に入っても、休むわけにはいかず・・・

3日無断欠勤すると、解雇されてしまいますからね。

結局、戦う方法がわからず、退職するしかないのかなぁと思っていたところに、人事の人や、元上司が会社に働きかけてくれて、お客さんを抱えて独立という形で送り出してもらえることに。

実質、退職ですが、お客様に顔向けできたことは、ありがたいことでした。

その後、「自営」の道を歩みましたが、三男出産の際は、会社員よりも保育園に入りにくいと言われ、出産3週間後にはベビーシッター頼んで仕事をしていたこともあって、どうしても入れてもらわなくちゃ!と、仕事のアポイントや作業記録をコピーして市役所の担当課へ通いました。自宅外での仕事をこれだけしているのだし、自営といっても、夫は会社員で、私以外の大人が自宅にいるわけではないのだから・・・と。

功を奏したかどうかはわかりませんが、年度途中で入園することができ、おかげで仕事を続けることができました。

そうまでして、仕事を続けなくてはならないほど、私の仕事が世の中から必要とされていたかはアヤシイものです。

でも、仕事はずっと続けたいと高校生の時から思っていましたし、子供を産んだ後は、仕事を辞めることが、正直、こわかったです。

自分の拠り所が無くなってしまうような感じで・・・

ファイナンシャル・プランナーになってからは、共働きであることのメリットについて、より、理解できるようになりました。もちろん、働き方は個人の選択なので、片働きと共働きのどちらが正しいかという議論はするつもりはありません。

でも、自分の居場所を家庭以外にも持ち、妻と母以外の顔も持ち、自分名義の収入があることは、絶対に自分に自信を与えてくれます。

だから、どちらがいいか・・・と問われたら、共働き!と迷わず答えるのでした。

|

« 石川遼選手人気で遅刻? | トップページ | ducare特別編集「0歳からやっておきたい教育」 Vol.3 »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石川遼選手人気で遅刻? | トップページ | ducare特別編集「0歳からやっておきたい教育」 Vol.3 »