« 埼玉県立越生高校でセミナー | トップページ | レース »

2012年11月28日 (水)

PDF→Excel 変換の希望かなわず

ファイナンシャル・プランナーの仕事には、「データ」が欠かせません。

信頼できるデータを求めてネットを検索しますが、最近は、表がPDFで掲載されていることが増えたように思います。

新聞や雑誌、書籍などにデータを使いたいときは、使用許可を得ることになりますが、その前の段階で、どのように使えるかを検討するときには、PDFのままでは扱いにくく、表計算ソフトに変換して作業します。

この変換作業、スムーズに行くとは限りません。

画面上でコピーできない仕様になっていることもあるし、表の真ん中の列だけを取り出したいのに、行すべてを範囲指定されてしまったりします。

そこで、PDFをテキストやWord、Excelに変換するソフトを使うのですが、これがまた思いどおりの結果にならないのです。

文字や数字が読み取れないこともあります。

表の形が崩れることもあります。

あぁ、フリーソフトだからだ、と有料ソフトを購入してみても同じ状況。有料の方が使い勝手は良く便利な機能もついていたりするのですが、当初の目的はかなわないまま。

このところ、いろいろなデータを解析する(大袈裟なものではないのですけど)前の段階でPDFに手を焼いていたので、多少値段が高くても、機能のいいものが欲しいなぁと思っていました。

数日前、ワープロソフト一太郎で有名な(他のソフトも有名かもしれませんが)ジャストシステムのユーザーズメールを受け取ったので、そうだ、ここにならいいものがあるかも・・・とネットショッピングのページへ。

ありました!10日間のお試しダウンロードができる形で(法人向け)。

早速ダウンロードして、使ってみたら・・・・

残念ですが、結果は同じ。セル内改行されたデータが、1列になっていました。

つまり、1つのセルに、3桁の数字が4つ改行されて入っているデータが、12桁の数字に化けてしまうのです。

で、ジャストシステムに問い合わせメールしてみました。どうにかなりませんか。なるのだったら購入しますって。

実は、先ほど電話があり、現段階では難しい旨の説明を丁寧にしてくれました。難しい理由もわかりました。

仕方ありません。パソコンも万能ではありませんしね。

できることとできないことが線引きができたことで、納得です。

海外のメーカーへの問い合わせは、ピントがずれてよく理解できない回答がメールできて終了~というケースもあるのですが、今回のジャストシステムの対応は良かったです。

あきらめて、セル一つ一つをコピーペーストする作業することにします(ちょっとため息ですが)。

|

« 埼玉県立越生高校でセミナー | トップページ | レース »

仕事は虹色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉県立越生高校でセミナー | トップページ | レース »