« 次男、クックパット初体験 | トップページ | 年越しは第九で »

2012年12月31日 (月)

大晦日ですね

2012年最後の日です。

今年も「湘南らいふでざいん」をお読みいただき、ありがとうございました。

昇り龍にあやかり、自身の干支である今年は充実の1年でありますように・・・と願ってのスタートでした。

このブログ「湘南らいふでざいん」は、あれもお伝えしたい、これも書きたい・・・と思いつつ、更新しない日も多くありましたが、「読んだよ~」と声を寄せてくださる方に励まされて、また1年がんばることができました。感謝です~!

仕事では、教育費関連のセミナーや執筆、取材が増えたように思います。本当にありがたいことです。奨学金の利用方法に関する内容が多いので、経済状況を反映しているのだろうと思います。このあたりを、私自身ももっと理解を深めて、よりわかりやすく、お伝えできるようにしていきたいと考えています。教育費のことなら、スガワラにおまかせ!と言えるようになりたいですね。仲間達と本を出すこともできました(「子どもにかけるお金の本(主婦の友社)」ので、お読みいただければ幸いです。

私事では、父が亡くなったことと、通夜の席で父の奥さんと初めて会ったことが、一番大きな出来事でした。父の2度目の結婚生活は20年ほどでしたが、奥さんが父をとても大切に思ってくれていた様子が確かに感じられ、その奥さんと奥さんの親族に看取ってもらえたことが何よりでした。

父の死はあまりにも突然だったことと遠方だったので、次男だけを連れて駆けつけましたが、通夜と葬儀は、高校生の次男の成長が感じられた数日間でした。

帰宅後、感謝の言葉を伝えたら、なぜか次男は機嫌が悪くなり、話がかみ合いません。私にとっては、頼もしく感じられた葬儀での次男の態度でしたが、次男自身は自分がたいしたこともできていないのにほめられたことが、きちんと見てもらえていないように感じて腹ただしかったようです。

事務的な連絡以外(学校からのプリントなど)口をきかない日々は、2ヶ月にも及びましたが、長男夫婦に子どもが生まれ(私には孫、次男には姪になります)、お祝いに行く頃から、やっと日常の会話が戻りました。やれやれ・・・

そう、私は、おばあさんになりました。長男が、就職活動と結婚の同時進行で、これまた、ハラハラドキドキの日々。

三男の成長も著しく、中身もですが、背が伸びて、いまや私は家族の中で一番のチビとなりました。夫もそろそろ抜かされそうです、身長。体重は、しばらく大丈夫そうですが。

こんな1年、充実していたというよりは、思いがけないことがたくさん起こって振り回された感もあります。受け止めるしかない、イヤダって、言っていられないことばかりでしたから。

まぁ、それでも、高校時代の恩師に関するNHKの番組への取材協力(年明けの1月7日に放映予定「ファミリーヒストリー高橋克典」)したり、友人達と女子会(年齢とは関係なく、レストランの「女子会プラン」があったりします)したり、楽しいことも、そこここにありました。

やっぱり、充実していたのかもしれません。

来年も充実した年になりますように!

そして、ブログを読んでくださる皆様にとっても、より良い年になりますよう、心から願って本年のお礼とさせていただきます。

|

« 次男、クックパット初体験 | トップページ | 年越しは第九で »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次男、クックパット初体験 | トップページ | 年越しは第九で »