« はなまるマーケットで生命保険の見直し | トップページ | プレセミナー終了! »

2013年2月23日 (土)

お得度200%の夜 in リキュール・アンサンブル

横浜は関内のバーで、友人が出演するライブを楽しみました。

曲は、ヴィターリのシャコンヌ、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲など。

Bar リキュール・アンサンブル に到着したのは、開演1分前。

高校時代の部活仲間、Mさん、Nさんと一緒です。演奏者のひとりN君も同じ弦楽部でした。

今回、N君から案内をもらい、弦楽部仲間の、上は15歳先輩から下は10歳後輩まで、メールアドレスのわかる人たち全員に連絡しました。

それでかどうかはわかりませんが、久しぶり~の仲間たちが何人も!中でも、遠く、長野からMちゃんが来てくれていたのには、びっくり!! フットワークが軽いのは知っていたけれど、こんな小さな(失礼!)ライヴにあずさに乗ってやってきたら、身が持たないんじゃないの?と余計な心配しつつ、あいかわらずの明るい笑顔がうれしかったです。

ヴァイオリンのN君は、プロではありません。会社勤めの合間に、どうやって練習したんだろう・・・?と、不思議になるほどの素敵な演奏でした。シャコンヌはバロックにしては迫力満点で涙が出そうになりましたし、メンデルスゾーンの方は、弓使いがうらやましくなるほどの弦へのすいつきで、見ていて、すごい!と思うばかり。しかも、事前案内にはなかった、中学生の息子さんのチェロも聴かせてもらえ、演奏そのものも楽しみつつ、父子ががんばっている様子を勝手に想像して、励まされた気分でした。

ライヴ終了後は、ピアノのS君と譜めくりのお姉さん、つきそいのお母さんと音楽教育費用談議に花が咲きました。とてもしっかりと話をしてくれるS君が、まだ高校生と聞かされ、ため息が出そうに。立派な高校生って、いるものなんですねぇ。

素敵な演奏聴いて、働き盛りの男性が家族で音楽を楽しんでいる様子を垣間見て、教育費用の情報収集もし(今度ゆっくりお話聞かせてくださいってお願いしました)、久しぶりの友人たちにも会えた、お得度200%の夜でした。

まだ、興奮しているのか、眠くなりません・・・

|

« はなまるマーケットで生命保険の見直し | トップページ | プレセミナー終了! »

愛しの音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はなまるマーケットで生命保険の見直し | トップページ | プレセミナー終了! »