« 湘南に夏がやってきました・・・? | トップページ | 円安の説明に目が白黒 »

2013年4月 6日 (土)

300円得したはずだったのに・・・

Amazonで音楽のダウンロードすると300円off!という案内が来たので、そういえば聴きたい曲があったなぁと、1500円のアルバムを選んでダウンロード。

請求は1200円でしたから、いい買い物をしたと喜んだのは3月1日のこと。

ダウンロードしたのは、キース・ジャレットのThe Köln Concert(ケルン・コンサート(綴りを修正しました2013/4/10))。

今更ながら、ケルンの綴りを知って、へぇ~と思いながら、懐かしい曲をパソコンで聴いたのでした。

その昔、ケルン・コンサートの曲が、とてもとても素敵なのに、あらかじめ作曲されたものではなく、完全な即興だと知って、本当に驚き、感心した覚えがあります。

幼稚園の頃からのオルガン教室に始まって、小学生の頃のピアノ教室では、ソルフェージュや聴音、作曲、合奏などもしていたのですが、作曲には苦労しました。即興もしましたが、長く引き続けることなんてできず・・・

たぶん、16小節とか、32小節とかが、やっとだったと思います。まぁ、先生と他の生徒の前ですから、緊張もしましたしね。

この1ヶ月、1200円で手に入れた、懐かしい曲に大満足していたところでした。

今日、パン焼き器をしまう場所を確保するために、あちらのモノをこちらへ、こちらのモノはそちらへ・・・と動かしていたところ、久しぶりにレコードをしまっていた棚の扉を開けたのです。

200枚ほどのレコードは、大半が夫のものです。今の場所にレコードをバサッとしまって以来、整理したことがありません。20年ほど前からはレコードよりも手軽なCDを買うことが多くなり、今はダウンロードですし、場所をとるレコードプレーヤーのふたを開けることもなくなっていましたから。

扉を開けたのを幸い、20枚ほどの自分のレコードだけでも整頓しようとしたところ・・・

なんと!!!

ケルン・コンサートのレコードが、あったのです。

LP2枚組で、3800円でした。

よくよく思い出してみれば、20代前半、おそらく学生の頃に買ったはずですから、高い買い物でした。そんなことを忘れていたなんて~!

300円offとはいえ、場所もとらないとはいえ、便利に手軽に聴けるとはいえ、急に損してしまったような気がしてきました。

素敵な曲をパソコンで聴きながら、このブログを書きつつ、買い物はもっと慎重にしよう!と反省しつつ、ため息をついているところです・・・

はぁ~

|

« 湘南に夏がやってきました・・・? | トップページ | 円安の説明に目が白黒 »

愛しの音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湘南に夏がやってきました・・・? | トップページ | 円安の説明に目が白黒 »