« 教育費セミナー無事開催 | トップページ | 湘南に夏がやってきました・・・? »

2013年4月 3日 (水)

はなまるに3秒

今日のTBSはなまるマーケットで「資格の取れる習い事」が特集されていました。

最近の習い事の傾向は、学ぶ&資格が取れて仕事につながる・・・ことだとか。

ヨガインストラクターやファイナンシャル・プランナー(FP)が取り上げられていました。

で、FPを紹介する際の映像として、先日、はなまるマーケットで保険見直しをした際の姿が3秒ほど使われたのです。

昨日、「映像使ってもいいですか?」と、丁寧に電話をいただき、3秒ほどなんですがといわれて、「3秒?」と不思議でしたが、確かに3秒くらいでした。

この仕事をして、15年を過ぎました。

ご相談者のお困りごとを解決するお手伝いをするには、机上の学びだけでは足りません。自分自身の体験なども大切です。また、世の中は変化していますし、資格を取ったときの学びだけでは、知識そのものも足りなくなっていきます。

「住宅ローン」の相談であっても、お困りごとは、人それぞれ。どれくらいの金利なら、支払っていけるのか知りたい人もいれば、頭金の額を知りたい人もいます。連帯保証人をどうするかということで悩む人もいます。

教育費との関係を知りたい人もいれば、退職金をアテにしてローンを組んでいいかを知りたい人もいます。

ローン償還表を作ったり、金融機関の償還表を解説したり、加入しておくといい保険をお伝えしたり、対応はいろいろになります。

ご相談者の細かいご要望に、しっかり応えたいと思うと、調べ物も、重箱の隅をつつくようなことになります。

時間はかかるし、費用もかかるし、たくさん手間をかけても、相談料を多く請求することはしません(できません)から、効率は良くないと思っています。

でも、フツウの方が勉強して、割と簡単に取れてしまう資格なのですから、そんな方達の疑問にもしっかり向き合えるような力を持っておきたいです。

「あ、私、今、ドツボにはまっている・・・」と、重箱の隅から逃れられずにもがくこともありますが、その重箱の隅のほこりみたいなものを理解していたおかげで、別件で役にたったなんてこともありますから、やっぱり重箱の隅をつつき続けるのもアリだと思います。

はなまるを見ながら、そんなことを考えたのでした。

|

« 教育費セミナー無事開催 | トップページ | 湘南に夏がやってきました・・・? »

仕事は虹色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教育費セミナー無事開催 | トップページ | 湘南に夏がやってきました・・・? »