« 教育費セミナー まだ間に合います! | トップページ | 小諸なる古城のほとりの動物園 »

2013年5月16日 (木)

母の日は続く

5月の第2日曜日は、母の日でしたね。

私の母の日の強烈な記憶は、中学生の頃、5歳年下の弟にお金を渡して、カーネーションを買ってきてもらったこと。

なんと、弟は、白いカーネーションを持ち帰ったのです。

母は健在だったので、「赤に取り替えてもらってきて!」と、大急ぎで、また花屋に行ってもらいました。

弟曰く、赤を買ってくるように言われたけど、白の方がうんと安かった。たくさん買える方が喜ばれると思った、とのこと。

取り替えに走らせましたが、赤いインクでも吸わせれば良かったのでしょうか・・・?

それ以来、母の日に、何かをすることはしていませんでした。せいぜい、普段より家事を手伝うことくらいだったと思います。

結婚後、夫の母にも何かを贈るということはしていません。

自分に子どもが生まれて母になってからは、保育園で全員が作るお手紙や、学童保育所で作ったお手伝い券はもらいましたが、「母の日!」と意識することは、やはり、ありませんでした。

ところが!!

結婚25年目の今年、母の日のプレゼントとして、長男の奥さんから、夫とおそろいの箸が送られてきました。

三男は、ピンクのカーネーションをお小遣いで買ってきました。

嬉しくないわけではないのですが、いったい何が起こっているの?・・・と、不思議な感じもしています。

せっかくなので、もらった箸を使っていますし、カーネーションは、まだ元気。

毎日、手にしているし、目にしているので、何だか、今日も「母の日」のような感じです。

・・・むずむずします・・・

|

« 教育費セミナー まだ間に合います! | トップページ | 小諸なる古城のほとりの動物園 »

湘南スリーボーイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教育費セミナー まだ間に合います! | トップページ | 小諸なる古城のほとりの動物園 »