« 江の島で交流会「あなたとわたしの輝きをわかちあおう」 | トップページ | 土日は次男・三男と »

2013年6月20日 (木)

夜も人でいっぱいの学校

静岡県立下田高校で進学費用に関するマネーセミナーを行いました。

開始時刻は18:30。

これまで、100を超える高校でのセミナーを行ってきましたが、夜の時間帯はなかったように思います。

実は、けっこう多くの学校で、専業主婦のお母さんはあまり多くなく、平日と土曜日の昼間のセミナーの参加率が思うように高くならないという、先生方が困っている様子を見てきました。

正社員は仕事そのもので忙しいでしょうし、パートタイマーだと、休めば即給与に響きますから、簡単には休めないのだろうと思います。

高校生にもなれば、子ども自身が進学のことなど決めるだろうし、最後はお金だけ親が出せばいいのよね、と考えていることもあるでしょう。

でも、親の経験とは異なる進学マネーの現状。

先生方は、生徒がスムーズに進学できるように保護者に最新の情報を伝えたいのですが、その必要性がまず伝わらないので、保護者は仕事を休んでまでは、なかなか来校しません。

そこで、夜の時間帯に企画してみてはいかがでしょう?私なら、夜の開催でも喜んで伺いますが・・・と提案したことが何度かあるのですが、いやいや夜はチョットね・・・と、受け入れてもらえませんでした。

私自身が中学のPTA役員を引き受ける際、昼間は仕事の都合がつかないので、夜に集まることも承諾してくれるのなら引き受けるといったところ、お母さん方からOKが出て、実際に、19時からの会合を何度か持ったことがありました。

パートの方は、仕事を終え、小さな兄弟に食事を食べさせてから連れてきた人もいて、遅くなりすぎないのなら、夜の方が参加しやすいという声が聞こえてきました。

もちろん、学校の一教室を借りるので、先生に鍵の開け閉めをお願いしなくてはなりません。17時頃に帰る先生はいないものの、20時半頃までつきあってくれる先生がいるかどうかを、最初心配しましたが、女性の教頭先生が、働くお母さん達の立場は私も一緒ですとおっしゃってくださって、おつきあいくださいました。

今日の下田高校で、進路担当の先生に伺ったところ、静岡では先生方が地域に出て行って進路などの説明会を開くことも珍しくないそうですし、学校で夜に開催することもよくあるそうです。

今日の保護者の参加率は強制ではないのに(私立では強制に近いケースがあります)7割超だとのこと。ひたすら感心する私に、今まで勤務してきた数校も同じですよと、おっしゃって、逆に感心されることが不思議だったようです。

何だか、いいなぁ、先生がんばっているなぁと、とても嬉しい下田の数時間でした。

帰路、電車の連絡がスムーズでなく、帰宅は23時を回り、ブログの更新は日をまたいでしまいましたが、今も嬉しい気持ちが続いています。

|

« 江の島で交流会「あなたとわたしの輝きをわかちあおう」 | トップページ | 土日は次男・三男と »

仕事は虹色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江の島で交流会「あなたとわたしの輝きをわかちあおう」 | トップページ | 土日は次男・三男と »