« ベネッセ教育サイトに載っています | トップページ | アベノミクスは日本を再生するのか? »

2013年9月 5日 (木)

教育費の現実は消化に悪い

日本電気労働組合 中研・神奈川支部主催 キャリアとマネーのセミナー全9回中4回目の「今からでも遅くない!教育資金のつくりかた~教育費と奨学金の現実~」を受け持ち、この3日間、前編として、今どきの教育費事情について話をしました。

Nec20130905__004_2

お昼休み、ランチを食べながらセミナーを受けてもらうのです。

お昼の教育費セミナーは前編と後編に分けて同じ内容を3日間ずつ行いますが、前編では今どきの教育費事情について文部科学省や内閣府のデータを提示しながら、保護者が大学を受験した頃とは異なる受験時期や奨学金の返済リスクについて、さっくりとお伝えします。

さっくりとお伝えはするのですが、内容はどんよりする話ばかり・・・

3日間とも、毎回20名前後が参加くださいました。
ランチを食べながら聞くはずが、箸をボールペンに持ち替えて、熱心にメモをお取りくださる方が大半。

今の高校生保護者がこんなことに後悔しているという内容をお伝えすると、本当ねぇ~という感じで、うなずく方も。

とりあえず、持参したランチは召し上がっていたようでしたが、消化したでしょうか?

話をしながら、せっかくのランチを、みなさん味わうこともなく飲み込んでいたのではないかと心配になりました。

来週予定されている後編では、お子さんの年齢にあわせた、具体的な解決法をお伝えすることになっています。今日のランチがしっかり消化されるのは、来週かもしれません。

さぁ、後編のレジュメに取りかかりましょう~

|

« ベネッセ教育サイトに載っています | トップページ | アベノミクスは日本を再生するのか? »

仕事は虹色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベネッセ教育サイトに載っています | トップページ | アベノミクスは日本を再生するのか? »