« 鎌倉芸術館にて | トップページ | 孫と教育資金 »

2013年9月30日 (月)

献血

家族の記念日にあわせて、献血することにしています。ぴったり記念日にあわせることは難しいのですが、せめて同週、もしくは月内にはなんとか・・・と、年に数回がんばっています。

今の主流は400ミリリットルだそうで、昔の200ミリリットルを希望しても断られます。

でも、私は400ミリリットルの条件を満たしていないので、しばらく前から、成分献血です。

今日は、午後から来客があったので、午前のうちに、最寄りの献血ルームに行きました。

成分献血は、私の場合、40分程度かかります。往復の時間を入れて2時間あれば余裕だと思っていたのですが、甘かった!

なんと、献血するベッド(リクライニングシートと言う方が適切かな?)は満席で、待合室にも、何人も待っていたのです。

血液が足りません!と、駅前などで札を持っている看護師さんをよく見かけていましたが、それは献血する人が足りないからですよね。

今日のように、満席の献血ルームは、今まで見たことがありません。

いいことだよなぁ~と思いつつ、少し不思議な感じもしました。

で、夕方、少し前から献血に誘っている高校生の次男にその話をしたところ、週末の映画の影響じゃないの?と説明が・・・

そういえば、「踊る大捜査線」をテレビで視ていたところ、献血をお願いする場面は、確かにありました。

う~ん、真実なら単純すぎるような気もしますが、いいことにつながるのなら、まっ、いいか・・・と、納得です。

|

« 鎌倉芸術館にて | トップページ | 孫と教育資金 »

湘南スリーボーイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉芸術館にて | トップページ | 孫と教育資金 »