« 自称リサイクル業者は果たして何者か | トップページ | 反射神経に苦笑い »

2014年5月12日 (月)

アヤシイ宅配便の正体は

数日前、配送指定日を5月11日とする宅配便お届けメールがありました。注文した覚えのないお店が差出人になっています。

送りつけ商法か?と思ったものの、問い合わせ時間は10:00-17:00。外出続きで、やっと問い合わせできたのが10日のこと。

最近、子どもに頼まれてネット注文したお店からの請求をアヤシイ!と勘違いしたことがあり(問い合わせ前に気づきましたが)、今回も、もしかしたら、私の勘違いかもしれないし、そうだとすると失礼ですから、電話での問い合わせは、かなり丁寧にしたつもりです。

氏名と住所を伝えて確認を求めたところ、買ったのは私ではなく、長男の妻。端的に言えば、嫁ということが判明しました。

あ~、母の日だ・・・

昨年もプレゼントもらっておきながら、すっかり忘れていました。

そもそも、長男はじめ、3人の息子達からの「母の日」は、わが家には存在していませんでした。私自身も、夫の母にも実家の母にも何もしていませんし。

当日届いたのは、父の日も兼ねた、夫とおそろいの湯飲み。きれいな花柄で、普段使いにはもったいないというか、花柄には縁のない生活をしている私には照れるようなかわいらしさ。

母の日は、次男の誕生会をしたので、湯呑みはその席でデビューさせました。

誕生会のケーキを買いに外出して帰ってみると、カーネーションが1輪。三男が買ったようです。

華やかな母の日に、誕生会も重なり、思いかげず楽しい時間となったのでした。

|

« 自称リサイクル業者は果たして何者か | トップページ | 反射神経に苦笑い »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自称リサイクル業者は果たして何者か | トップページ | 反射神経に苦笑い »