« 埼玉の高校で | トップページ | 軽い~!白い~!! »

2014年6月14日 (土)

Eテレ「本当は学びたい~貧困と向き合う学習支援の現場から~」は本日23時

Eテレ「エヂュカチオ」 でお世話になったディレクターから連絡をもらいました。

本日23時からのETV特集「本当は学びたい~貧困と向き合う学習支援の現場から~」を担当したそうです。

これは、見なくては!!!

このところ、学校の先生から、進学資金を準備できずに進学をあきらめる生徒の話を聞くことが増えてきました。

保護者世代が高校を卒業した頃の進学率は3割程度。進学費用がどれくらいのものか経験していない人が多いのは事実です。

それでも、子どもが生まれたときに学資保険にしっかり入っている家庭も多く、進学費用を準備しているつもりはあるのです。ただ、その満期金が初年度納付金に足りないことは珍しくありません。いったいどれくらいの費用が必要なのかを知らないし、想像していないのです。

また、進学どころか、高校での費用に事欠く生徒がいるのも事実。アルバイトをして自分の小遣いや高校に納める費用を稼いでいる生徒もいます。

私が相談を受けるのは、主に高校なのですが、中学の時に塾に行っていなかった、行くことができなかったという話を生徒から聞いたことがあります。

家の経済状態を常に気にかけなくてはならない子ども達がいます。

今日は、そんな子ども達を学習面で支援している方達を拝見できると言うことですね。しっかり見ます!

|

« 埼玉の高校で | トップページ | 軽い~!白い~!! »

仕事は虹色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉の高校で | トップページ | 軽い~!白い~!! »