« ミキサー勇退 | トップページ | カフェセミナーin鎌倉 今度は保険 »

2015年3月 7日 (土)

粉ふるい器は継続使用可

20年以上使った粉ふるい器が壊れてしまいました。

持ち手の可動部分をカシャカシャ引くと、小麦粉がふんわり空気を含んで出てくるヤツです。

バレンタインデーの頃に、なぜか次男・三男がそれぞれお菓子作りに励み、三男が、「アッ!」と言ったときには、粉をふるう2枚の金網を留めていたビスが飛んでしまっていました。

見れば、ビスさえあれば素人でも修理できそうな・・・

そこで、インターネットで検索したところ、作っている会社と「ホームシフター」という商品名を発見。

メールで修理を頼むと、往復の送料を払えば、ビス代・修理代無料で行ってくれるとのこと。

感謝半分、申し訳なさ半分で、中に着払いの宅配便の伝票を入れて、先々週の金曜日に送り出しました。

わが家に戻ってきたのは、送り出してから4日目の火曜日。

栃木にあるその会社に到着したのは月曜日のはずですが、その日のうちに修理をして送り返してくれたようです。

__001_2 __006_2

新品を購入しても2000円でおつりがくる粉ふるい器。結婚していくらも経たないうちに購入したはずですから、20~25年は使っています。

私は、お菓子作りが大好きな訳ではなく、上手でもありません。スポンジがきれいにふくらまないなんて、フツウに起こります。

それでも、子ども達の誕生日ケーキや、お菓子持ち寄りの子ども達のイベントの際には、地味に私の作業を支えてくれたわけで、簡単に捨ててしまう気にはなれませんでした。

修理を頼むとき、申し訳なく思ったのは、修理なんてしていたら、新品が売れずに儲からないだろうなぁと思ったから。

粉ふるい器は、2枚の網の間には掃除しきれない粉が着いていたはずなのに、キレイに掃除されてピカピカになって、箱に入れられて帰ってきました。

ビスだけでなく、反りが入っていた網も交換してくれたようですが、当初のとおり、部品代・修理代は無料でいいとメモがありました。

素早く、丁寧に対応してくれた会社に感謝しています。

粉ふるい器は、まだまだ使うことになると思いますが、この会社は笛吹ケトルなどにも定評があるようですから、次にキッチン用品を買うときは、この会社の製品を買うことでお礼をしたいと思います。

クックベッセルさん、ありがとうございました。

|

« ミキサー勇退 | トップページ | カフェセミナーin鎌倉 今度は保険 »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミキサー勇退 | トップページ | カフェセミナーin鎌倉 今度は保険 »