« b-lab | トップページ | 駿豆線初体験 »

2015年6月27日 (土)

28年後を見える化してね

日経BPセーフティジャパン「お金見直し応援隊」に6月26日、原稿が掲載されました。

大学進学費用の不足は早めの対処が鍵、「28年後」を見える化しよう

計画通りに生きてね、と言いたいわけではないのです。おもしろくないですものね。

けれど、今日のことしか考えないのもマズイです。

教育費については、身につける教育に値する金額を出せるか、借りるかで異なる、未来におよぼす影響を、あらかじめ知っておかないと、未来の自分が困ることになる可能性が出てきます。

28年後を考えるのは簡単ではないけれど、ものすごく難しいわけでもありません。子どもの教育のお金について、一度たちどまって、しっかり考えてみてはいかがでしょう。

|

« b-lab | トップページ | 駿豆線初体験 »

仕事は虹色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« b-lab | トップページ | 駿豆線初体験 »