« 週間東洋経済「「教育」の経済学」本日発売 | トップページ | 高校在学中の奨学金について書きました »

2015年10月20日 (火)

ヌカヨロコビ

高校生三男は、ただいま沖縄へ修学旅行中。

その三男からと思われる宅配便が、つい先ほど、沖縄から届きました。

差出人欄は空白でしたが、宛名に私の氏名があり、筆跡は三男のもの(おそらく)。

出発前、殊勝にも「お土産は何がいい?」と尋ねてきたので、夫と二人、わが家には気を遣わなくていいから、祖父母には何か見つくろっておいで・・・といったんは答えたものの、私は、欲しいモノを思いついてしまっていました。

それは、海ぶどう!

しかも、塩水に漬けられて長期保存できるものではなく、フツウの野菜みたいに、そのままの生鮮野菜(この場合は、生鮮海草って言うのかな)状態で売っているヤツ!!

塩味がしない方が、美味しいんです。通販で購入できないことはないけれど、手頃な量を、リーズナブルに買うことが難しい。送料高いですし。

おみやげ屋さんじゃないフツウのお店で、きっと売っているはず、取り寄せるよりウンと安いはず、かさばらないし、重くないし、海ぶどうが欲しい!!!それを送るのではなく、お持ち帰りしてね、よろしく~・・・と伝えたところ、「お土産は全部送るルールになっている。それにフツウの店には寄らないと思うし」と、三男。

まぁまぁ、機会があったらでいいからさぁ、一応、海ぶどうよろしくねっ、と送り出したのでした。

先ほど、宅配便で届いた箱は、新聞紙を四つ折りにしたくらいの大きさで、高さは12センチほど。そして、軽い!

もう、これは海ぶどうに違いない、三男は私に海ぶどうを送ってくれたんだ!と、いそいそと箱を開けたところ・・・

確かに、手のひらに載るくらいの塩水パックの海ぶどうは入っていました。ひとつ。他のお土産の一番上に。

母の願いを覚えていたことは嬉しい。塩水パックでもOK。三男は、フツウの海ぶどうを買う機会は無いだろうと言っていたんだし・・・

宅配便の箱を受け取った瞬間から、塩水パックを目にするまでの5分間ほどが、幸せMAXでした。

晩の食卓に海ぶどうが山盛りになった絵を、一瞬想像した自分に苦笑い。

笑うしかない・・・ ( ̄▽ ̄;)

|

« 週間東洋経済「「教育」の経済学」本日発売 | トップページ | 高校在学中の奨学金について書きました »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週間東洋経済「「教育」の経済学」本日発売 | トップページ | 高校在学中の奨学金について書きました »