« 夏休みらしい夏休みでした | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

2019年9月10日 (火)

ペットフードの事故

この数年、時々購入していた「犬猫用のササミ姿干し」で事故が起きました。

サルモネラ菌の汚染により、ペットが死亡に至ったケースもあったと報告がありました。

購入先である生活協同組合から電話があり、わが家のペット(猫です)に体調不良がないかという問いがあったのは1年近く前のこと。

わが家に届いたササミは芯までしっかり乾燥していて固く、細かく裂くのに苦労した記憶があります。猫は毎回、ササミに大興奮し、それはそれは喜んで食べていました。製品としては合格だったのでしょう。当時も今も、猫に体調不良はありません。

サルモネラ菌が繁殖した経緯が判明し、改善策が講じられるまで注文できない状態が続いていましたが、少なくないペットが被害を受けたうえに、協同組合との信頼関係の継続が難しいという状況になったということで、今月、取り扱いは中止という決定がなされました。

そこで、初めて、ササミを製造している会社のサイトを開いてみたところ、「安心」「安全」はもちろん、ペットは「家族の一員」であるという文字も。

わが家の猫も、今や家族の一員です。

二男が小学生のときに保護した猫は、「保護していただきました」などと殊勝なことを考えている様子はなく、全員に大切にされて当然という顔をしています。

この子に何かあったら・・・

ペットはペット、と割り切っているつもりもありますが、家族の一員という思いもあります。

ペットを亡くした方の気持ちを考えると、お悔やみを伝えたくなります。

同時に、FPとしては、補償がどのようになされるのか知りたいと思うのでした。

|

« 夏休みらしい夏休みでした | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

徒然雑草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みらしい夏休みでした | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »